ブログ

おすすめ沖縄そば屋さん

2017年12月7日

やっぱりココは何と言っても老舗の味!
なんてったって創業百年を超えるっていうんだから
そりゃぁもう誰がなんと言おうと老舗中の老舗なんです。

きしもと食堂←(こちらからご覧いただけます)は本部町にある小さな食堂ですが、
伝統的な沖縄そばを求め開店前から行列が出来る名店!

「きしもと食堂」のそばは、大量生産で用いられるかんすいを使用せず
薪を焼いて残った木灰を水に入れて寝かせ
その上澄みの灰汁を使って作られた「木灰そば」なのです。
そんな自家製麺はコシがありながらもモチモチ感がたまりません。

そして
僕個人のイチオシとしては
西原町にある「ちょーでーぐぁ」←(こちらからご覧いただけます)

もう、なんて言うんですかね…
しっかりだけどスッキリした出汁の味もさることながら
麺の種類も豊富で毎回どの味をどの麺で食そうか券売機の前で
ひとりで悩んでしまいます。
冷やし沖縄そばなんかは納豆や山芋なんかと混ぜて
ズルズルすするなんともこれまた美味な一品。
(個人的にはこれをイカスミ麺で頂くのが最高!)
もちろん王道のソーキそばも本ソーキ、軟骨ソーキとあり
その味も県内外からのリピーターが多い事も納得の美味しさ。

ぜひ沖縄を訪れた際には
お試しあれ〜♬