ブログ

おっす。僕グル君。

2017年12月10日

こんにちはこんばんわ。
想いっきり海ぶどう 国際通り店です。

唐突ですが今回は沖縄県の県魚であるグルクンについて
書いてみようと思います。(最近では皆さん普通にグルクンをご存知でビックリしますが…)

フエダイ科タカサゴ属の魚を沖縄の方言でグルクンと言います。
他の地域でも捕れますが、呼ばれ方が違います。
標準和名はタカサゴといい、
沖縄では一年を通して捕れるので、
食生活には欠かせない魚です。
この魚は体の真ん中に黄色い線が入っていることが特徴で、
海で泳いでいる時は全体が透き通るような
青っぽい色をしていてとても綺麗なのですが、
水揚げ直後から色が変色して赤っぽくなってきます。

なのでよく元から赤い魚だと勘違いをしやすいんです。

ただ水揚げ後、すぐ変色することからもわかるように、
傷みが早い魚なので市場で買ってきたり、
釣り上げたらすぐにさばいて冷凍するか、
その日に食べるようにして冷蔵庫で
保存しなくてはならないのが難点ではあります。

そのぶん新鮮な状態でいただくととても美味しいお魚です。

身の部分は白身、味は淡白なので居酒屋では
唐揚げとして出されることも多いのですが、
家庭料理の場合は、刺身や塩焼きにして食べる事も。
僕は刺身派です。w

沖縄に来たら是非一度食べてみてください。

想いっきり海ぶどう 国際通り店 ショップページ

でも
このグルクンをアヒージョにした商品を取り扱っています。
これもお酒やご飯のお供にピッタリです。
僕的なオススメはトマトソースベースのパスタの具材として
ビンごと入れちゃうっていうパターン。

お試しあれ〜♫