ブログ

沖縄旅行の想いでとお土産、私たちの想い。

2018年1月19日

こんにちはこんばんは!想いっきり海ぶどう国際通り店です。

今日は改めて当店想いっきり海ぶどう国際通り店」についてお話させて下さい。

以前にもさらっとこちらでお話したと思いますが今回は私たちの「想い」もう少し

皆さんに知っていただきたいと思い改めてご紹介させて頂くことにしました。

 

まずはこの「想いっきり海ぶどう」の「想い」

なぜこの「想い」という字を使っているのか。

というのは…

「お土産」って、まぁ義理もありますけど

基本的には親しい人やお世話になった人へのいわゆる「想い」を形にして届けるものだと思うんです。

沖縄旅行に行ったので〇〇さんにお土産を買っていこう

そういえば〇〇さん元気かしら?お便りと一緒にちょっとした贈り物でも送りたい

そういう気持ちって「思う」より「想う」のほうがしっくり来るんですよねぇ。

さらには生産者の方々が強い願いや気持ちを乗せて一つの商品が世に出ていくわけですが

それも「想い」じゃないでしょうか?

さらにその商品を扱う我々もその大事な商品を生産者様の「想い」ごとのせて届けたい。

その先にある商品をお買い上げ頂いて大切な誰かに届けるその「想い」

受け取った時にその手に伝わる「想い」

そういう部分を全力で伝えたい!


養殖場まで直接いって確かめます。信頼のおける生産者としっかりタッグを組むことで
品質を保っています。

新鮮な海ぶどうのハリ、弾力、色。

丁寧な養殖がそのまま品質に出ます。

基準の規格に満たないものは丁寧に取り除きます。


これを全部の生簀でやるんです…大変でしかない…(笑) やれる自信がないです。


南城市知念の海とそのすぐそばに建てられた養殖場。抜群の環境です。

立派に育った海ぶどう。その中でもAランクのものだけを仕入れます。

粒のつき具合、色、ハリ、さらに不要な茎部分を省いた『 Aランク品』

海ぶどうならなんでもいいわけではありません。

収穫されたばかりの新鮮な海ぶどうをさっと洗って食べられるのは役得ですね。w

 

生産者の外間(ホカマ)さんは

弊社の代表である平良とはもう家族ぐるみのお付き合いを

させて頂いてるのですが、本当に素晴らしい方なんです。

 

理想の養殖環境を実現するために自作の設備や工夫をされており

まさに独自の養殖ノウハウを確立していて

そのお話もたいへん興味深いです。

いかに海ぶどうが繊細でその日照条件、水温の管理など

とても難しいもので、正直初めて聞いた時には

「そんなに大変なの?なんか生簀の中でもっとブワ〜っと勝手に育つもんじゃないの?」

とか思っちゃいましたw

すいません、外間さん…

 

こういう本気の生産者さんに出逢えたこと、お仕事を通じてそれ以上のお付き合いをさせて頂けたこと

まずここが私達のベーシックの部分です。

だからこその「想いっきり海ぶどう」なんです。

伝えたいことや伝えるべきこと、その想いがあるわけなんです。

是非オンランショップからご注文ください。

いろんな熱い想いの乗ったこの海ぶどうをお召し上がりください。

でわでわ今日はこの辺で。


うちな〜だいにんぐ じなんぼう
〒900-0013
沖縄県那覇市牧志2-7-24
セゾン宝ビル 地下一階
tel : 098-868-6250
18:00〜25:00(フードラストオーダー24:00 ドリンクラストオーダー24:30)
HOTPEPPERグルメ
ぐるなび
食べログ

 


想いっきり海ぶどう 国際通り店
〒900-0013
沖縄県那覇市牧志3-9-11 嘉数ビル101
tel : 098-996-4993 fax : 098-996-4994
LINE id : umi-budo
instagram : umibudou_okinawa
ホームページ : https://omoiki.com
オンラインショップページ : https://umibudou.official.ec