ブログ

車で行けるオススメの楽園 古宇利島(沖縄県国頭郡今帰仁村)

2018年1月5日

こんにちはこんばんわ、想いっきり海ぶどう国際通り店です。

今回の記事は

古宇利島(こうりじま)

県内北部に位置する国頭(くにがみ)郡

今帰仁(なきじん)村の一部であるこの島

本島から古宇利大橋から車で行けるプチ離島 ↓↓↓

しかも沖縄有数の絶景スポット!

僕も数年前に初めて行ったのですが確かに綺麗な海で橋を渡る時なんか

県民の僕でさえテンションが高めになってしまいます。

古宇利オーシャンタワーさんという観光施設の

プロモーションムービーが素敵なので「これ見たら行きたくなるでしょ?」っていうダメ押しで

ご覧ください。(二人で鐘をならす件は僕にはできませんがwww)

どうですか?どうですか?行きたくなりませんか?

なるでしょ?いやなるって。こんなん見せられたら。

だって僕自分で行きたくなっちゃってますから。(笑)

 

冒頭にも書きましたが古宇利島は本当北部に位置する海に囲まれた小さな島です。

2005年に隣の屋我地島との間に古宇利大橋が開通し、車で行ける離島となりました。

さっきの写真の海の間をまっすぐ伸びていく橋。あれですね。

古宇利大橋!!!

 

しかもこの古宇利島、アダムとイブの伝説に似た神話の残る島なのです。

まさに沖縄版「アダムとイブ」!!!

まさか人類発祥はここからなのか??

古宇利島南部の岬にどうやら男女の二人が生活をした!?という岩陰の半洞窟があり

この二人の子孫が増え琉球人の祖となった、という伝説らしいんですが…

具志堅アダム君と渡嘉敷イブちゃん、といったところでしょうか….(違うか…)

発掘調査によって縄文時代の竪穴式住居が見つかっており、島の歴史は縄文時代までにさかのぼるとのこと。

この「シラサ岬」は大きな岩場になっており、その岩場の下の方にある小さな浜がチグヌ浜といわれる伝説スポットなんです。

なんともロマンチックが止まらない伝説じゃありませんか?

そんな島にハートロック(先のムービーにも出てきたハート形の岩)なんて

こりゃ彼女や嫁さんを連れて行くしかないでしょ(笑)

さぁ!これを機に家族での思い出、彼女との沖縄旅行の思い出なんかを

ロマンチックに恋の島「古宇利島」で残してみてはいかがでしょうか?

でわでわ

今回はこの辺で。

 


古宇利オーシャンタワー web site

https://www.kouri-oceantower.com


うちな〜だいにんぐ じなんぼう

〒900-0013
沖縄県那覇市牧志2-7-24
セゾン宝ビル 地下一階
tel : 098-868-6250
18:00〜25:00(フードラストオーダー24:00 ドリンクラストオーダー24:30)
HOTPEPPERグルメ
ぐるなび
食べログ
沖縄 想いっきり海ぶどう 国際通り店
〒900-0013
沖縄県那覇市牧志3-9-11 嘉数ビル101
tel : 098-996-4993 fax : 098-996-4994
LINE id : umi-budo
Instagram : umibudou_okinawa
ホームページ : https://omoiki.com
オンラインショップページ : https://umibudou.official.ec