商品のこだわり

What’s「 想い」っきり海ぶどう ???

2017年12月11日

こんにちはこんばんわ、想いっきり海ぶどう国際通り店です。

今日は想いっきり海ぶどうの店名の由来について少し詳しく書いてみようと思います。

そもそもこの「想い」という字。
勝手な解釈も多分にあると思いますが、相手の「相」という字に「心」を添えて「想」と書きますよね。
なんかもうこの時点でイイなぁ〜なんて思うわけです。

文学?言語学?的に正解か不正解かはさて置き、「思う」という言葉はおそらく「ふっと頭に浮かぶ」ようなそんな感じではないでしょうか?(あくまでも個人的にw)

それに対して「想う」は「希望」とか「願い」とか「意図的にイメージする」ような感じ。(あくまでも個人的にw)

生産者が作物や商品を作る時のその想い

私たち販売店がお客様へ自信を持っておすすめする理由やその想い

商品を手にしたお客様がそれを誰かに届けたいと大切な人を頭の中に描く時のその想い

そういった「想い」を一番大事にしたい。「プレゼント」なのか、「お土産」なのか、「ギフト」なのか。
そしてそれは誰に対してのものなのか?「家族」?「恋人」?「上司」?「部下」?「友人」?など…

それだけでもだいぶ意味合いが変わってくると思うんですよね。

当店で扱う海ぶどうは生産者との絶対的な信頼関係を築けてはじめて
現在の品質でお客様や飲食店様へお届けすることが可能なのです。逆にそれ無しでは何も始まりません。

それこそ「想い」のないところに「感動」があるわけがありません。

私たちの掲げる

「想いっきり」

その「想い」を全部丸ごと

「おもいっきり」「100㌫」届けたい!

という気持ちを表しているわけです。
海ぶどうだけに限らず、すべての商品、すべてのサービスにおいてそうありたい。そう努力しよう。と。

…..

ちょっと熱く語りすぎてしまいました。(苦笑)
想いが重すぎました…..

代表 平良の笑顔で緩和……………

今日はこの辺で。でわでわ。(ふわ〜っと逃げるように終わるスタイルw)